-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-11-20 22:17 | カテゴリ:癒し
スポンサーサイト
2016-11-06 19:27 | カテゴリ:日記
今日は友人に誘われて登山。
実は最近、何となく気分が沈みがちでしたが。
いや~、良いね、山は♪
山門の奥の頂上を目指します❗


2016-10-30 03:12 | カテゴリ:魂とつながる
「心が強い」と聞いてどんなイメージが浮かびますか?

困難な状況でも情緒が安定している。
困難な状況でも適切に処理できる。
気持ちを素早く切り替えられる。
常に気持ちが平穏。

などでしょうか。

では人からバカにされた時、わたし達はどんな状態になるでしょうか。
無視された、軽んじられた時…。

屈辱感や復讐心で心が嵐のようになり、我慢ができなくなって相手を責める。
何度も何度もあの場面が頭の中によみがえってくるのを、どうしようもできない。
泥沼のように失敗を悔やみ続けてしまう。

実は、わたしも今日そういう目にあったばかりなんです。

海辺の道で車を走らせていました。
家族でランチのお店に向かっていました。
信号で停まっていた時、後ろから来た原付きのおじさんが、助手席のドアをゴンゴンと叩くではないか。

何ごと( ̄□||||!!

原付きおじさんがわたしに向かって怒鳴るではないか😱☀
もっと左を空けて走れえ(`Δ´)(原付きが)通れんだろーが💢💢💨
って…。

いきなり怒鳴るか?
突然のことでショックでした~😞💦
すぐに反省したような顔を作って、頭を下げたものの、気持ちはものすごくどんより~😞💦ですよ。
しかも家族を乗せてますからね、家族もショックだろうな、と思うとさらにどんより…。

原付きおじさんのイライラと、わたしのショックと、家族までショックを受けた重~い空気。
せっかくの休日のランチを、家族の気分をどんよりさせたままで良いのか🔥

そこでひらめいたのが「教えてくれてありがとう」と唱えること!
反省はしてないですよ、この時のわたしはね、フン😠💨
実際、原付きおじさんの言ってることが正しいかどうかは分からないし、失礼な物言いだし。

ただ、重い空気を引きずるのは嫌なんです。
せっかくの休日のランチを台無しにしたくないんです。
少しでも早く気持ちを立て直したいんです。

それでふと思いついて「教えてくれてありがとう」と自分に言い聞かせるように唱えました。
反省はしてないですけどね。😝

そうするとね、少しずつ屈辱感が薄れて来るんです。
そのうちにね、気づき始めるんです。
「あら?もっと右寄りに走るのが常識的かしら?」

罪悪感も自己否定も、屈辱感も無く「これからは道路のどの辺りを走るのが常識なのか研究しよ~っと」と思い始めました。

「教えてくれてありがとう」と唱えているうちに、原付きおじさんの気持ちが分かり始めました。
車が寄ってくれなくてイライラしたのね?
表現の仕方がそれしか出来なかったのね?

怒鳴られた屈辱感は少しずつ溶けてゆき、やがて無くなりました。
そのうち本当に、感謝の気持ちが湧いて来ました。

わたしは、わたしの深いところに埋もれていた他人を理解するチカラを見つけることができました。
「教えてくれてありがとう」という方法を見つけることができました。
心の痛みを溶かす方法を見つけることができました。
一見、不快な出来事の奥には、わたしがわたしのチカラを見つけることが出来るように起きました。

たまたま、このブログを訪れて下さったあなたも、あなたの中のチカラを見つけられますように😌

2016-09-25 20:00 | カテゴリ:尾道界隈


今朝は暗いうちに目が覚め、「お寺の山へ登ろう!」と思いました。
20160925201124584.jpg
境内に車を置き、参拝を済ませてもまだ、空には月が輝いていました。
暗い中、お寺の裏へ回り、墓所の横を通り抜けて山道を登って行きました。
我ながら変なヤツとツッコミたくなります(゜o゜)\(-_-)

ここは修験道ですから。
初心者向け(?)のルートがあって、道中、石仏が何体もあります。
千手観音様、十一面観音様、などなど。
一体毎にご挨拶と参らせて頂いたお礼と真言を3回ずつ。

頂上に近づく頃に夜が明けて、ご覧のような景色を見ることができるのです(o^-^o)
2016-08-14 07:44 | カテゴリ:コミュニケーション
言語化すること、説明すること。
この二つを使い分けることに大きな違いがあるのです。
二つの違いに気づいて分けて使うと整理され、構造化され、統合されてゆきます。

言語化って何か❓
自分の内面を外に出す、というプロセスです。
方法は思考の全てを紙に書き出します。

この時のポイントは、誰に見せるものでもないということ。
自分の中にある思考と感情を全て外に出す、のですね。
だから、毒を吐くことは当然あります。

次のポイントです。
思考や感情は絶え間なく流れています。
感情だけでなく、出来事を思い出したり、疑問が浮かんだり。
それらを全て紙の上に書き出します。

言語化するのは、自分の中を整理するためです。
自分の中の頭の整理と感情の整理が進みます。

スッキリする感覚を掴むことができたら、趣味のように続けると、構造化が進みます。
言語化で整理されるというのは、1つ1つの要素に分解されて、カテゴリーごとに分類された状態になるのですね。
(自分の中で❗🎶)

これは自分の感情、これは相手の感情に共鳴して起きている感情。
これは、昨日○○さんから褒められて有頂天な感情、など…。

言語化を趣味のように続けると、頭の中でカテゴリー分けが進み、構造化が進むのですね。
構造化された状態のことを、視点が増えるというのです。

知識にせよ、思ったことにせよ、他の人に伝える時に自分の中で構造化した上だと、伝わり易いです。

思ったこと、感じたことを何でもかんでも口に出すと、弊害があります。
微妙な違いを言語化する訓練を積み重ね、構造を把握しつつ説明することが、相手軸で話すということですね。

まとめ
言語化は自分の中から外に出す作業。自分の中の構造化が進んでから話すと伝わり易い。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。