-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-25 20:00 | カテゴリ:尾道界隈


今朝は暗いうちに目が覚め、「お寺の山へ登ろう!」と思いました。
20160925201124584.jpg
境内に車を置き、参拝を済ませてもまだ、空には月が輝いていました。
暗い中、お寺の裏へ回り、墓所の横を通り抜けて山道を登って行きました。
我ながら変なヤツとツッコミたくなります(゜o゜)\(-_-)

ここは修験道ですから。
初心者向け(?)のルートがあって、道中、石仏が何体もあります。
千手観音様、十一面観音様、などなど。
一体毎にご挨拶と参らせて頂いたお礼と真言を3回ずつ。

頂上に近づく頃に夜が明けて、ご覧のような景色を見ることができるのです(o^-^o)
スポンサーサイト
2016-06-16 07:30 | カテゴリ:尾道界隈
多宝塔

浄土寺(真言宗 尾道市)

親しい友人に会う時って、特に用事はなくても一緒に過ごしてほっとするでしょう?

聖地を訪れる時、そういう友人に会いに行くような感じがします。

そして「今日は来させていただいてありがとうございます。いつも見守っていただいてありがとうございます。」

それだけ。

お願いごとも相談もなく、感謝していることを伝えるだけ。

神様、仏さまはね、わたし達に必要なものは、わたし達が言葉にする前にご存じなのです。
だって意志の疎通って潜在意識や思いなんです。言葉を使うのは人間だけですからね(笑)
2016-05-15 19:53 | カテゴリ:尾道界隈
五百羅漢①

山岳信仰の対象、白滝山(しまなみ海道 因島)
修験者ではないけれど、整備された参道をゆるゆると、登りました

五百羅漢⑧


五百羅漢⑤
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:日帰りお出かけ
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-07-31 22:29 | カテゴリ:尾道界隈
神々しい日の入り。
月夜は神秘的、昼間も輝いています。

立花②
地元の人は、魚介や海藻など海の恵みをいただき、いつもこの風景に囲まれているのですから、日本一の長寿村であったのもうなずけます。
2015-07-31 22:16 | カテゴリ:尾道界隈
今から40年以上前、日本一の長寿村と言われていた「立花(たちばな)」の夕暮れの風景です。
今でも自然の美しさは変わらず。


立花①
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。