-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-22 14:32 | カテゴリ:周波数を上げる
集合意識で同意していない何かが見えるとか、聞こえるとかが普段からあるわけではないです。

高次元から教わりながら意識の使い方を習得していく、というのに興味がある方に、ブログ上で体験をシェアしていきます。
スポンサーサイト
2016-04-10 02:33 | カテゴリ:周波数を上げる
松永湾の月②

自分の欠点を指摘されたら、その時は痛いけどね。
そこから「教えてくれてありがとう」に変えることができると、飛躍するね。

欠点があって当たり前だし、そこは許してくれてるんだよね。
愛なんだな~。

だけど、指摘されたとか、問題が表面化した時は改め時…。

反発や言い訳することと傷つくのはどちらも攻撃。
外へ向かうか内へ向かうかの違い。
「教えてくれてありがとう」は自分が成長するから損はない。
2016-03-29 08:11 | カテゴリ:周波数を上げる
困難な状況に陥った時は、アインシュタインの言葉が力をくれます。
難しいことに挑戦する勇気が湧いてきます。

我々の直面する重要な問題は、
その問題を作ったときと
同じ考えのレベルで、
解決することはできない。


コミュニケーションで考えてみると、対立が起きるということは、お互いに同じレベルなのですね。
正しいのは自分で間違っているのは相手だ。どう考えても相手の方が間違っていると。
お互いにそう思っています。

相手の方が間違いに気づくべきだと期待するのは理解できます。しかし、相手の方が先に心を入れ替えるという体験をしたことがありますか?

相手が話している内容以上に、相手の感情を理解することに務めることです。
自分の意見を脇に置き、相手の感情に耳を傾けることのみに集中します。
口をつぐむ必要があり、違う意見の相手を尊重する態度が必要です。
自分を制御するということが、対立を作り出した自分(ココ重要、相手だと、また優劣のスパイラルにハマります)と同じレベルではない、ということなのですね。

その時に力になってくれるのが、アインシュタインの知恵の言葉です。




2016-02-21 11:22 | カテゴリ:周波数を上げる
千光寺④

お互いが波長を合わせていく
繊細な違いを感じとり、合わせていく
調和しながら上昇する

人と人も
人と生き物も
人と自然も
人と道具も

カメラがわたしに波長を合わせてくれてるみたい
2014-08-02 04:32 | カテゴリ:周波数を上げる
身の回りで沢山の出来事が噴出しやすくなっているはずです。
純化の最中です。
地球の周波数が上がってきているので、それに合わない重いエネルギーを持ち続けていると、トラブルを体験し続けるということです。

許す、手放す、責任を持つ、この3つを実行すると、わたし達の周波数は上がります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。