FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-27 23:25 | カテゴリ:経験
「質問したら答えがやって来る」と常日頃から言っておりますので、体験を書きます。

ある人から「梅肉エキスを○○(地名)で製造しとるらしいが、どこで買えるか知らんか?」と聞かれました。

○○(地名)というのは我が実家のある所なのですね。わたしは地元で梅肉エキスなるものを製造していることも、店舗も知りませんでした。ネットで検索しても分かりませんでした。

そこで、地元のTちゃんに聞いたのですが「○○農園の加工場があって、収穫した梅を加工してる、でも看板は揚げてないし、店舗もない、どこで買えるか知らない」という返事。
それを聞いたのが、3時の休憩時間のことです。

仕事を終え、その日の5時頃Tちゃんからメールが来ていました。

Tちゃんに電話すると次のような話でした。

「さっき、近所のおばちゃんと立ち話をしていたら、おばちゃんが地元の○○農園が今日テレビで放送されたと教えてくれたよ。」
おや?このタイミングでテレビ放映?しかも梅肉エキスのことは忘れていたのにそちらから話す?とTちゃんは不思議がっていましたっけ。そして
「加工場で梅肉エキス買えるらしいよ。」と話してくれました。

全ては繋がっていると分かるような出来事です。
スポンサーサイト
2014-05-25 14:44 | カテゴリ:自己紹介
子育てがほぼ一段落したのを機に、NLPというコミュニケーションツールを学んだのが2012年の冬でした。
日常生活でNLPを取り入れながら情報発信しようと、ブログを立ち上げたのも同時期です。
人間関係でストレスが減る、自己肯定感が高まる、運が良くなる、くらいの内容を目指していたのです。

それからNLPに限らず、エネルギーワークや、ヒーリング、学生時代に学びきれなかった勉強など、「魅かれること」をどんどんやり始めました。

3年前をふりかえってみると、予想をはるかに超えたところまで来ている、導かれていると感じています。

大きく変化したのは、自分と自分以外の人や物との境界が薄くなったとでも表現したら良いのでしょうか。

自分自身のクリーニングが進み(あなたも、わたしも含めて)、思考と言葉と行動が、直ぐに現実に表現されるようになると、ご縁のある方にも波及するようです。

準備が出来ている方(自覚が無いのが一般的ですが、感情に振り回されない、他の人の幸せを願っているなど)は少し説明すると、すぐに意識が加速するようです。それでも自覚は無いみたいです。

ご自分自身のクリーニングが必要な方にも情報をUPしてゆきます。

ここで大切なことは、準備が出来ている方、クリーニングが必要な方、の間に優劣は無いということです。
優劣意識はご自分を狭い枠に閉じ込めて苦しくなりますから、手放しましょう~。

たくさんの情報が流れ込んで来ますので、今後も情報発信してゆきます。(というか、出力しないと身がもたない)

2014-05-24 04:04 | カテゴリ:脳科学
ある日突然、人の顔が違って見えて驚くことがあります。

毎日見てる自分の顔を写真で見ると別人なので驚くとか。
いつも会ってる人なのに写真で見ると、別人のように暗い表情をしていて驚くとか。
いつも会ってる人でカッコ良いと思っていたのに、ある日突然「?」と驚くとか。

池谷裕二先生(脳科学者)の講演会で、わたし達の眼はデジカメに例えると100万画素と粗いが、脳が都合良く処理している、と聞いて謎が解けましたよ。

ものが見えるしくみは、眼から入った情報が網膜で電気信号に変換され、視神経を通って脳に伝達されます。
視神経が約100万本=100万画素。
脳が、粗い映像の足りない情報を補って処理し、見えると認識している。

この時、脳は都合の良いように解釈するのだそうです。

ということは、例えば加齢や肥満などによる見た目の変化を、脳が認めたくなければ見えないってこと?
ネガティブな沈んだ状態による見た目の変化を、認めたくなければ見えないってこと?
好きな人のことはより美しく見えるほうが、都合が良いし。

脳の機能によって、事実に近いものを見れたり、見れなかったりなんだわ。
2014-05-18 21:20 | カテゴリ:周波数を上げる
さて、いつまでも同じ悩みをグルグル体験し続けるのを辞めたい場合。

問題解決の糸口①で自分の意図を宣言し、具体的にどうすれば良いのかと質問を丸投げしました。

問題解決の糸口②で答がやってくるのを待つことにしました。

思考の全てを紙に書き出すことを、本当に実践されたら、既に答が届いているかもしれません。

他にも色々なパターンで答がやって来ます。
偶然目にする情報(TVや本、貼り紙など、またはゾロ目の数字を頻繁に目にするので気になる)。
偶然耳に入る会話、突然アナウンスが流れる、誰かがわざわざ言いに来る、などがあります。

体験を通して答を受け取ることもあります。
その場合は、「質問の答が分かった!」とピンと来るような個人的体験をします。
2014-05-17 03:58 | カテゴリ:日記
「一緒に居るだけで癒される(=意識レベルが高い)人」が周りにどんどん増えます。

わたしが勤めている会社も例外ではなく、入社して半年足らずの新人さんが言いました。
「前の会社の時もストレスがあったし、今もプライベートでストレスがある。この会社は人間関係が良くて、ここに来ると癒される。」

確かにお互い、自分の仕事が他の人にとってどう影響するか(調和?ジャマ?最善?)考え合ってるなぁ。
トラブル発生時は、起きてしまった状況から今すべきことに集中するから犯人捜しは無いし。
屈辱や軽蔑や無関心など手放してないと出来ないわね…。

最近ふと話すことが、相手の方にとって必要な情報だったということがあります。
会社の休憩時間が日によっては、人生相談になったりします。
パソコンからシータ波ミュージックを流しながら話してたら、部屋がヒーリングルームと化す!

もしも~し、まだ仕事があるよ~、戻って来て~
2014-05-15 07:31 | カテゴリ:日記
1年に1キロずつ体重が増えてきたわたし。
今までと同じ生活をしていたらコワイことになる、と去年の秋にようやく気付きました。

「ダイエット教室があるよ」と教わり、食生活について勉強し、仲間と一緒にダイエットを開始しました。
その結果は、6か月で…何と…マイナス8キロ!

高校生の息子と歩いていたら、後ろから知らないおばあちゃんに呼び止められ、
「お母さん?兄弟かと思った」と言われてうれしー

簡単に言うと次のようなことを実践中です。

水分を1日に2リットル以上摂る。
タンパク質を摂る。
食物繊維を摂る。
ビタミン、ミネラルを摂る。

今まではお腹が空いたといっては、おやつなどを食べていましたが、そうすると必要な栄養素が摂れなくて、脳は「不足している」という信号を出すのですね。
で、お腹が空いていると勘違いし、また食べて、どんどん体重を増やしていたのだわ。

身体が必要としているものに気づいて、摂ることが出来れば、空腹でストレスは感じないのです。

2014-05-10 15:39 | カテゴリ:周波数を上げる
ある人に用事があると思っていたら、相手の方から訪ねて来た。

知人との間で起きる場合はラッキー、ありがとー(誰に向かってだか分からないけど)と思います。
(≧▽≦)

面識のない方とのシンクロ体験も頻繁に起きます。

ある分野について深く考えていたら、偶然出会った人が同じようなことを考えていて、少ない言葉で複雑なことが伝わった。

ある分野について深く考えていたら、その道の専門家とすれ違い、ごく普通の日常体験を共有した。

3次元では面識のない人でも、高い次元では同じコミュニティの人で、駒のように動かされているんではなかろうか。
(常に駒のように動かされていたら、何かイヤ)
または、磁力で引き合ったか。

理論物理学者のリサ・ランドール博士によると
「わたし達の暮らす3次元世界は、人間の目には見えない5次元世界に組み込まれている」のだそうです。

シンクロ体験は異なる次元でのコミュニケーションじゃないかと思えてきます。

高次元の物理法則は、わたし達が暮らす(暮らしていた?)3次元の物理法則とは違うでしょうから、常識ではあり得ない!ことが起きてもなんらおかしくない、と思えます。

2014-05-05 16:02 | カテゴリ:脳科学
脳科学者の池谷裕二先生の講演会に行きました。
高校生と保護者対象だったので、一般向けの分かり易いお話でしたが、それでも脳科学の最先端情報だと思うとドキドキ!

意識と潜在意識について、一般的な例えとして次のようなものがありますね。
氷山のように海面の上に出ている部分を意識とすると、海の中に存在する巨大な氷の塊が潜在意識である。

池谷先生によると脳科学の分野ではもうその例えは昔の話。
今は、意識は氷山の一角どころか飾り(有っても無くてもどうでもよいこと)で無意識の方が本質、という見方に変わっているそうです。

確かに、意識と潜在意識は真逆のことありますもの。
意識では「やる気充分!」でも、潜在意識では「身体を大切に、今は休養が必要」だったり。

直感や偶然もそのうち科学的、当り前と言われる日が来るのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。