-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-18 07:19 | カテゴリ:癒し
無条件の愛を贈って、世界とあなたを癒してもらいましょう。

目を閉じましょう。あなたの内側にある「安全な場所」に戻ります。

意識をハートチャクラの位置に降ろしましょう。美しいピンク色のバラのつぼみが見えますね。花びらは閉じています。その美しさはまだ完成していません。

静かに観察し、あなたに用意ができたら、そこに暖かさと光を吹き込んで、つぼみが開き始めるのを見守ってください。

ゆっくりと花びらが動き始め、重なっていた花びらはほどけて咲き始めます。

開いて、開いて、やがて満開となります。美しい、完璧に咲いたピンク色のバラです。その花は今がピーク、花盛りです。

成長の過程はどれもそれぞれに美しかったけれど、全開した時こそそれは完璧です。完全に形取られた素晴らしい花です。

この花はあなた自身の成熟の比喩です。あなたは今満開を迎えています。あなたはその成長のピークにあり、このバラのように、満開で成熟し、驚くほど美しく、見事です。

このバラはあなたからあなた自身への贈り物。そして、あなたとあなたの開花は世界への贈り物です。その美しさを保ってください。その見事さを保ってください。

あなたこそが贈り物なのです。その感覚を楽しんでください。この瞬間を存分に味わってください。見事に成熟し、いっぱいに開花した自分を抱きしめてください。

バラの花の真ん中から愛の光線を発し、どこへでも好きなところに送りましょう。それは、癒し、清める最も純粋な愛です。

それを送り出すと同時に、あなた自身もまた、その光に癒されていることに気づいてください。それを一番必要としているところにその光線を照らしましょう。

それが触れるものすべてを癒してもらいましょう。無条件の愛に世界を癒してもらいましょう。

この無条件の愛は、あなたから世界への終わりのない贈り物です。

好きなだけこの状態を続けてください。存分に楽しんだら、愛の光線をゆっくりと止めてください。止まってもその光はずっとあなたを癒し続けます。

バラはそのまま持っていますが、あなたのハートチャクラの中にしまってください。

微笑んで、自分が癒えていくのを感じましょう。その感覚を楽しんでください。

急がなくていいですから、準備ができたらゆっくりと意識を体に戻します。床にかかるあなたの体重を意識してください。ゆっくりと伸びをし、意識を部屋に戻して完全に目覚めてください。

目の後ろに意識が戻ったのを確認し、体に腕を回して自分の肉体を感じてください。抱きしめ、慈しんでください。

準備ができたら、ゆっくりと目を開けましょう。

【魂からの癒し チャクラ・ヒーリング 著者 ブレンダ・デーヴィス 徳間書店】
スポンサーサイト
2014-09-14 19:54 | カテゴリ:コミュニケーション
非難されたら、一気に感情が噴出します。
許せない、どう考えても向こうが悪い、よく知りもしないくせに、よくも恥をかかせたな、思い知らせてやる…。
頭に血がのぼり、自分を制御できないと感じます。

または、動揺し、長い間落ち込むこともあります。これも自分を制御できないと感じます。

自分を非難する相手にどう対処するか学び終えていないと、何度でも同じ状況を体験させられます。
敵から離れたとしても、やはり、別の人との間に同じ状況がやってくるのです。

今、良い機会ですから対処方法を予習しておきませんか?
2014-09-13 15:18 | カテゴリ:コミュニケーション
わたしは非難されることがあります。例え感情的に非難されても何かの学びの経験に違いないと思うと、乗り越えた後に受けとるものがとても大きいのです。

一番忘れられないのは、引退する先輩から仕事の引き継ぎを受けていた時のことです。
その道数十年の先輩が、ほぼ素人のわたしに、全てを託してから引退しようと、何か月もかけて指導してくれていました。

先輩がわたしを跡継ぎに指名してくれた経緯があり、もしわたしが出来なかったら、先輩の人選が間違いということになる、それは絶対にあってはならないと、教える側も教わる側も必死でした。

そういう苦しい時、わたしはやってはならないことをやってしまった。
休みの日も指導のメールをもらっていたのに、返信しなかったのです。
2014-09-07 10:56 | カテゴリ:物理現象
願いが叶いやすい人とマニュアル通りにやっても叶いにくい人がいます。

どこに違いがあって結果に大差があるのだろうと探求するのはわたしの趣味です。潜在意識にブロックがあるのも原因の一つですが、それに加えてエネルギーの性質を理解すると叶いやすいです。

今日、高校生の息子が市内のゴミ拾いボランティアに行くというので、ここぞとばかりに話して聞かせときました。

皆が受験だ、クラブ活動だといって忙しい時に「何でこんなことしなくちゃいけないのか」と思う必要はない。

他の人が喜ぶことをした時、感謝のエネルギーを返してくれるのを感じてみなさい。返してくれるのを感じたら、そのエネルギーに自分が望むことを願うのよ。という話です。

幸せのエネルギーを放射し、循環させて自分のところに物質化して、あるいは物質に限らず望むものに変換して戻ってこさせるには次のようなことに取り組むと良いです。

先ず自分からエネルギーを出す。潜在意識のブロックをはずす。エネルギーの性質を理解する。他にも、人のせいにするなどして業を生みださない、過去生からのカルマを解消するなど、やるべきことはひとりひとり違います。

今は知人達の相談にのるくらいしか活動していません。アドバイスもほとんどしません。
自分の問題について、わたしが解決策を話して、その場で納得したと思っても行動に結びつかないからです。

そのかわりに、その人の中から答えが出るように気づきを与えます。
そうすると行動しようと力が湧くのです。
潜在意識を変えると、行動が変わります。
すると体験するできごとが変わってきます。

今後は多くの人に提供する方向で準備をしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。