FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-30 20:54 | カテゴリ:コミュニケーション
ずっと以前に仲違いしてそのままだった方と、今日、会いました。
やぶちゃんの「絶対尊敬」をやってみました。

やぶちゃんの【わもん聞く修行】についてはこちら

聞き手は話し手の自尊心に対して尊敬の念を送りながら聞く、のだそうです。

絶対尊敬をイメージしながら会って話してみると、今までのこだわりが何も無くなっている感じがしました。相手の方の善い部分だけが表現されるのを感じました。

「絶対尊敬」のイメージが届くのが分かって、問題だったのは相手ではなく、自分の見方だったんだなぁと思いました。

その場に居たのは3人ですが、それぞれの本音も出し合うことができました。
それぞれの本音に対して、誰も評価することなく。
結果、3人にとって始めに想像していた以上の解決策がもたらされました。

思念をコントロールすることがどれほど大きな違いを生むか、改めて感じました。

スポンサーサイト
2014-11-23 16:19 | カテゴリ:癒し
彼氏から大切にされていない女性がいました。

初デートの日、家で2時間待たされ、その後も毎回遅刻されていました。
彼女が「○○へドライブに行きたい」と言っても、彼からは「そこへ行って何が楽しいん?」と一蹴され。

それでもけなげな彼女は、残業する彼のためにお弁当と飲み物を届けたりして尽くしていました。

彼女がそれで幸せなら、他人がとやかく言うこともないのですが。
潜在意識で自己肯定感が低いと、男女間だけでなく、彼女の人生の他の領域にも同じ問題が浮上してくるのです。
2014-11-23 11:22 | カテゴリ:NLP
フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。【Wikipediaより】

コミュニケーションとっている最中、今まで知らなかった感覚を体験することがあります。

NLPを学んだ仲間でたわいもない会話している時、突然誰かが話を中断し、「あ、今、時間が…止まってる…」とか言いだす。

同僚と何かの解決策について話している最中も、共鳴してる、身体が軽くなる、感じ。

誰かの言葉が響くとわたしも答える。相手にも届いているのが分かる。そして新しい何かが生まれているのが分かる。

コミュニケーションでこの状態になるには、他者を尊重することが基本だと思う。

自分と意見が違っていても、「あなたはそう思うのね」と認める境地というか。

安易に「分かる、分かる、誰だってそうよ」と相槌うっていては、フロー状態からほど遠い。
2014-11-23 09:52 | カテゴリ:魂とつながる
「正しく質問したら答えがもたらされる」ことをわたしは疑うことがありません。

正しい質問とはどのようなものか。

どのように答えがやってくるのか。(直観)

自分自身で体験するうちにやがて、誰でもこの方法を使えたらより幸せに生きられるだろうと思うようになりました。

このブログを訪れて下さる皆様の切なる願いの答えのひとつではないかと思い、本書をオススメします。

あなたが本当はどれほど特別でかけがえのない存在であるか 気づいてくださいますように。


パワー・オブ・ザ・ソウル―あなたの魂こそがあなたをあなたにするパワー・オブ・ザ・ソウル―あなたの魂こそがあなたをあなたにする
(2011/05)
ジョン ホランド

商品詳細を見る
2014-11-15 21:40 | カテゴリ:物理現象
自分の内に、自己尊重、内なる静けさ、愛、幸福の質がある時、外の世界へ放射する。

大切な人達に。

出会ったことのない人達にも。

必要としているところへ届くように。

2014-11-11 07:45 | カテゴリ:コミュニケーション
別人に生まれ変わる①の続きです。

「ごめんなさい。ありがとう。愛しています」

自分の気持ちが重い時は相手も同じと分かったら、ごめんなさいを言える。
自分の修正する部分に気づかせてくれたから、ありがとうを言える。
愛しています、は男女間の執着や依存ではなく、相手を尊重する、相手の幸せを願うような意味です。
2014-11-11 07:30 | カテゴリ:コミュニケーション
誰かの心を傷つけてしまった、怒らせてしまったと思う時。

誰かのことでネガティブな感情がまとわりついて離れない時。

直接話せない状況なら、相手の人に意識を向けて、こう言います。
2014-11-03 19:54 | カテゴリ:数秘術
セドナ近郊の数秘術マスター、ノボ・カリプソ氏から11月の過ごし方のアドバイスです。
意識されるとよいかも。

2014年11月のエネルギー

宇宙的に、この月は、偉大なエネルギーでチャージされている時です。11月という月は、巨大な人類愛というエネルギーを持っています。これは、万物が進化・成長できる条件が満たないと、自然界のエネルギー、あるいは、宇宙のエネルギー(またはスピリット、神のエネルギーと呼ぶのか)が愛情いっぱいにわれわれを押し上げてくださる時です。

よって、人類愛を向上させていれば恩恵をもらえ、それに反すること全ては混沌とした状態となるという結果になります。その結果、2014年11月は、口論、病気が起こる月でもあり、母なる大地の月:赤、つまり怒りが爆発する環境になる得ることもあります。人類愛への努力、有機栽培、エコロジーを実践し、富を共有し、人類は皆兄弟という想いがある状況下では、将来の可能性が大きく広がっていく月でもあります。
2014-11-01 22:08 | カテゴリ:日記
「何か最近、ゾロ目の数字をしょっちゅう見るんです~。意味があるんですか~?」
今日も友人からこのような電話をもらいました。

気になるゾロ目の数字というのは、意味なんか無いと思われる方は見ないようです(笑)

不思議なもので「しょっちゅう見るんだけど気のせいよね。でも、偶然にしてはしょっちゅう見るんですけど?」という方はバンバン見てます(笑)

これをあなたへの大切なメッセージと受け取って読み解くと、背中を後押ししてくれますよ。追い風が吹きます。

エンジェル・ナンバー 実践編―願いをかなえ、答えを得るエンジェル・ナンバー 実践編―願いをかなえ、答えを得る
(2010/07/08)
ドリーン バーチュー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。