-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-31 13:17 | カテゴリ:未分類
結局は本人がやるかやらないかでしょう。

わたしは人生を好転させることで、自分がやってみて上手くいったことは人に伝えたいのだけど。

ダイエットや禁煙みたいにやる!と腹をくくる必要があるのかも。

力は貸すけど、自分の人生は自分しか歩めない。

やりたいのか?先延ばしにするのか?別の方法にしたいのか?

わたしは普段優しい人を装っているが、男性的な面も強い。

スポンサーサイト
2014-12-31 12:13 | カテゴリ:数秘術

FacebookのMidori Kikuchiさんの記事を紹介します。

数秘術マスター ノボ・カリプソ氏からの2015年と2015年1月についてのアドバイスです。

皆様、今年も有難うございました。

2015年が皆様にとりまして、ご健康でご多幸な1年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
2014-12-05 21:59 | カテゴリ:日記
大きなことを成し遂げるために 力を与えて欲しいと神に求めたのに 
 謙虚を学ぶようにと 弱さを授かった

 偉大なことができるように健康を求めたのに
 より良きことをするようにと 病気をたまわった

 幸せになろうと富を求めたのに
 賢明であるようにと 貧困を授かった

 世の人々の賞賛を得ようとして 成功を求めたのに
 得意にならないようにと 失敗を授かった

 求めたものは1つとして与えられなかったが 
 願いはすべて聞き届けられた

 神の意にそわぬものであるにもかかわらず 
 心の中の言い表せない祈りはすべて叶えられた
 私は最も豊かに祝福されたのだ

この詩は志村建世さんのブログより引用させていただきました。
翻訳者のことや日本に紹介された詳細も書いてあります。

わたしがこの詩に初めて出会ったのは、何年も前です。
何かが思うようにならなくて、どうにもならないイライラを「空」に向かってぶつけたその日のこと。
実家へ行ったら誰も居なくて、家具も何もないガラーンと広い八畳間に、紙切れが一枚落ちていたのです。

拾い上げて読んだのがこの詩との出会いでした。

どんなに願いが届かないように感じていたとしても、天(?)からは全てお見通しなのですね。


2014-12-03 23:56 | カテゴリ:コミュニケーション
会社に勤めるということは、利益を生むことに貢献するのだという自覚が必要なのです。

その自覚がないから、怒られる、たしなめられる、叱られているのだが。

頼まれた仕事が終わったら、終わったという報告もせずにネットなど見たりしていると上司はイラつくのだ。

何故ならあなたの仕事はそれで終わりではなく、上司は順番に指示しようと思っているから、報告しないと次の指示が出せないのだ。

会社に自分がどう貢献できるか考えること。その思いは仕事ぶりに現れる。

貢献することを考えずに会社に育ててもらおうと思う人は、給料をもらうのではなく、授業料を払ってスクールへ行く必要がある。
2014-12-03 00:14 | カテゴリ:未分類
11/28(土)と11/29(日)に、藪原秀樹さん(愛称=やぶちゃん)の【白帯心徒塾】と【ガチ聞きライブ】に参加させて頂きました。
誰かが本を読んだだけではやぶちゃんのスゴさは分からないと言っておられたが、わたしも同感。
わもん -聞けば叶うわもん -聞けば叶う
(2011/09/10)
薮原 秀樹

商品詳細を見る

やぶちゃんが自ら確立した「わもん」という手法は、西洋で言うコーチングに似ています。
「わもん」は仏教で言う「禅」の要素を取り入れ、相手の話をただただ聞く、ひたすら聞く、聞き手の修行です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。