-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-29 21:55 | カテゴリ:物理現象
知りたいと願ったら、答えを見せられる。
統合失調症やうつ病など、精神疾患の仕組みを知りたいと思いながら、お茶をいれようと電気ポットのコードをコンセントに差し込んだ。
その時コンセントとコードの接触部分から火花が出て、コードが焼け焦げた。

知りたいと願った時、電気がショートするという出来事に遭遇する。
これが答えなのだ。
あとは自分で調べなさいよということなのだ。
物理の答えが先に届いて式は後で書く。
スポンサーサイト
2015-05-28 12:43 | カテゴリ:セルフワーク
自分の外側を鏡として、自分の内面を知る。
自分の内面を変えて、外側を見る。

どこか遠くの外側よりも、近くの外側を見る。身内、友人、関係者など。

調和・信頼・希望・勇気・笑い・素直・叡智…。
あるいは、不安…。

このワークを始めると試験がやってくる。
誰かが、攻撃してくる、非難してくる、混乱させられる。
それらは罰ではなく、試験。

2015-05-28 07:53 | カテゴリ:気づき
善を話しながら悪を行うことと、善を行うことは非なるもの。
どちらも物質界に現れる。
善も悪も無いと気づいた時に現れるのが、慈悲。

2015-05-26 21:37 | カテゴリ:ACIM (奇跡の道)
【学習書 第三十七課 自分の神聖さがこの世界を祝福する】

あなたの目的はこの世界を自分自身の神聖さを通して見ることである。
あなたの神聖さがこの世界の救いとなる。
それはこの世界とあなたとは一つであることをあなたに教えさせるわけだが、説教することなく、ただあなたが自分の神聖さによってすべてのものが自分と共に祝福されているのだ、と静かに再認することによって、それに教えるということ。

「自分の神聖さがこの世界を祝福する」数日間、わたしは自分に言い続ける必要があった。相手のために。
真実を伝える時、言葉を連ねて説き伏せるよりも黙ってこの言葉をわたしに言い続ける必要があると思った。
この思いは光の波となり、相手の深いところに届くのだろう。

そして相手が自分の中から答えを見つけるだろう。
そうして得た答えを相手が自分のものとされますように。

今取り組んでいるカウンセリングはもう直、終わるような気がする。
2015-05-24 00:11 | カテゴリ:コミュニケーション
ペーシングしながら話を聞いてもらえると安心して話すことができるんです。
ペーシングワークの過去記事

ヒアリングスキルを持った人に話していくうちに、自分の中でごちゃごちゃしていたものが整理され、自分の中から新しい答えを見つけたりもできるんです。
2015-05-17 21:41 | カテゴリ:ACIM (奇跡の道)
今の自分は真実を見ていない、だから真実を見せて下さいと願う。

その答えが内側と外側に見える。

そうやって自分が体験してようやく自分のものになる。
2015-05-14 21:55 | カテゴリ:ACIM (奇跡の道)
ACIM (奇跡の道・田中百合子さん訳)の自学自習は順調です。

三日坊主のわたしが真面目に取り組んでいるとは、自分でも驚き。

楽しいのです。魂が喜ぶ。

一つの思いに囚われてしまうことってあるんですが。

インスピレーションが来た!と思って感情が高揚する時、一旦客観的になる必要があると思うんです。

単なる妄想かもしれないし、その情報の源が自分を善の道へ導くのか、悪の道へ導くのか識別したいから。

感情が高揚する時、あるいは沈む時、どちらにせよ、学習書に沿って「この世界については、もう一つ別の見方がある」と自分に言い聞かせます。

スーッと感情が落ち着きます。客観的になれます。そこからです、考えるのは。

2015-05-12 23:46 | カテゴリ:癒し
雇用者から言葉の暴力を受け、毎日怖くて朝になると体調が悪くなる、という相談を受けました。
Aさんと呼ぶことにします。
お話を伺っているうちに、その状況を創り出した原因=Aさんの潜在意識が分かってくるのです。
2015-05-07 12:41 | カテゴリ:物理現象
わたしの趣味というか癖の一つに観察があります。
対象は気とか、感覚とか、想念、思考とかがオモシロイです。

じーっと観察するだけでなく、条件を変えてみたり。何がどこにどう作用するか観察します。
すると色々な法則が見えてきます。

わたしが法則を発見するというつもりはないですが、一般的にはあまり知られていないことが理解できます。

気、感覚、思考とかを観察することが、そもそも一般的じゃないか 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。