FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-29 08:11 | カテゴリ:周波数を上げる
困難な状況に陥った時は、アインシュタインの言葉が力をくれます。
難しいことに挑戦する勇気が湧いてきます。

我々の直面する重要な問題は、
その問題を作ったときと
同じ考えのレベルで、
解決することはできない。


コミュニケーションで考えてみると、対立が起きるということは、お互いに同じレベルなのですね。
正しいのは自分で間違っているのは相手だ。どう考えても相手の方が間違っていると。
お互いにそう思っています。

相手の方が間違いに気づくべきだと期待するのは理解できます。しかし、相手の方が先に心を入れ替えるという体験をしたことがありますか?

相手が話している内容以上に、相手の感情を理解することに務めることです。
自分の意見を脇に置き、相手の感情に耳を傾けることのみに集中します。
口をつぐむ必要があり、違う意見の相手を尊重する態度が必要です。
自分を制御するということが、対立を作り出した自分(ココ重要、相手だと、また優劣のスパイラルにハマります)と同じレベルではない、ということなのですね。

その時に力になってくれるのが、アインシュタインの知恵の言葉です。




スポンサーサイト
2016-03-26 16:48 | カテゴリ:経験
自分に自信がないのにチームリーダーになってしまい、苦悩の年月だった20歳代の頃。
わたしより有能な後輩Uさんが派閥を作って、わたしには協力しない、というあからさまな態度をとっていました。
その日もまだ仕事が残っているのに、Uさんは後輩を従えて「私たちは帰ろ~♪」としていました。

過去記事リーダーシップって?②
2016-03-16 22:24 | カテゴリ:物理現象
今日は1日に3度、光の環が出現しましたよ♪

日暈 ①

日暈 ②


1度目は嬉しくて一緒にいた職場の同僚を「見て見て~」と誘ったんですけど、見えないって言うんです(´・_・`)

「すごく大きいから太陽から離れたところだよ」と言っても、眩しくて見えないって言うんです。

2度目はお昼時で、こんなにハッキリ現れているのに、空を見上げる人はいないんです。人も車もせわしなく行き来していて(´・_・`)

2016-03-06 18:53 | カテゴリ:セルフワーク
高次元からもたらされた祈りの言葉をご紹介します。
金色の光線を自分なりにイメージしながらやってみてください。

「光線への祈り」にはたくさんの用い方があります。
自分や人のためのヒーリング、高次元との接触、情報とエネルギーへのアクセス、防護、変容などです。
これらの「光」の影響力に馴染んでいってください。
これらの「祈りの言葉」のフレーズは暗号化されています。つまりひとつひとつの語にエネルギーの層が存在しているということです。ですから言葉を変えないようにしてください。


【金色の光線への祈り】

朝焼け②
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。