FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-10-30 03:12 | カテゴリ:魂とつながる
「心が強い」と聞いてどんなイメージが浮かびますか?

困難な状況でも情緒が安定している。
困難な状況でも適切に処理できる。
気持ちを素早く切り替えられる。
常に気持ちが平穏。

などでしょうか。

では人からバカにされた時、わたし達はどんな状態になるでしょうか。
無視された、軽んじられた時…。

屈辱感や復讐心で心が嵐のようになり、我慢ができなくなって相手を責める。
何度も何度もあの場面が頭の中によみがえってくるのを、どうしようもできない。
泥沼のように失敗を悔やみ続けてしまう。

実は、わたしも今日そういう目にあったばかりなんです。

海辺の道で車を走らせていました。
家族でランチのお店に向かっていました。
信号で停まっていた時、後ろから来た原付きのおじさんが、助手席のドアをゴンゴンと叩くではないか。

何ごと( ̄□||||!!

原付きおじさんがわたしに向かって怒鳴るではないか😱☀
もっと左を空けて走れえ(`Δ´)(原付きが)通れんだろーが💢💢💨
って…。

いきなり怒鳴るか?
突然のことでショックでした~😞💦
すぐに反省したような顔を作って、頭を下げたものの、気持ちはものすごくどんより~😞💦ですよ。
しかも家族を乗せてますからね、家族もショックだろうな、と思うとさらにどんより…。

原付きおじさんのイライラと、わたしのショックと、家族までショックを受けた重~い空気。
せっかくの休日のランチを、家族の気分をどんよりさせたままで良いのか🔥

そこでひらめいたのが「教えてくれてありがとう」と唱えること!
反省はしてないですよ、この時のわたしはね、フン😠💨
実際、原付きおじさんの言ってることが正しいかどうかは分からないし、失礼な物言いだし。

ただ、重い空気を引きずるのは嫌なんです。
せっかくの休日のランチを台無しにしたくないんです。
少しでも早く気持ちを立て直したいんです。

それでふと思いついて「教えてくれてありがとう」と自分に言い聞かせるように唱えました。
反省はしてないですけどね。😝

そうするとね、少しずつ屈辱感が薄れて来るんです。
そのうちにね、気づき始めるんです。
「あら?もっと右寄りに走るのが常識的かしら?」

罪悪感も自己否定も、屈辱感も無く「これからは道路のどの辺りを走るのが常識なのか研究しよ~っと」と思い始めました。

「教えてくれてありがとう」と唱えているうちに、原付きおじさんの気持ちが分かり始めました。
車が寄ってくれなくてイライラしたのね?
表現の仕方がそれしか出来なかったのね?

怒鳴られた屈辱感は少しずつ溶けてゆき、やがて無くなりました。
そのうち本当に、感謝の気持ちが湧いて来ました。

わたしは、わたしの深いところに埋もれていた他人を理解するチカラを見つけることができました。
「教えてくれてありがとう」という方法を見つけることができました。
心の痛みを溶かす方法を見つけることができました。
一見、不快な出来事の奥には、わたしがわたしのチカラを見つけることが出来るように起きました。

たまたま、このブログを訪れて下さったあなたも、あなたの中のチカラを見つけられますように😌

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。