FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-27 03:46 | カテゴリ:多次元的な話
どんな願いよりも先だって求める必要のあるものは、識別力、洞察力、理解力だと書きました。
過去記事は情報をフィルターにかける

ルドルフ・シュタイナーの著書では次のように表現されています。

そしてもし願望の背後に或る特別の力が働いているなら、その願望は常に成就されるであろう。その特別の力とは次のような正しい認識から生じる。「何が正しいのかを認識する以前には、どのような願望ももち得ない」。これは神秘学徒にとっての鉄則の一つである。賢者はまず世の中のさまざまの法則を学ぶ。その上に立ってこそ、願望が実現の力になる。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)
(2001/10)
ルドルフ シュタイナー

商品詳細を見る


神秘学徒という部分はわたし達と読み替えて差支えないと思います。人間の魂の進化に関心のある一般の人向けの教えですから。

願望を実現する方法は色々あるでしょうけど、望まない方へ迷うのはこの鉄則を無視した結果なのです。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/100-5b890405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。