FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-09 20:49 | カテゴリ:コミュニケーション
NLPを学んで得たことは沢山あります。
適切な質問をすることによって、相手が未来を描いたり、手順を明確にすることのお手伝いもできます。
また、聞き手がアドバイスしなくても話し手が自分で答えを見つけられることにも気づきました。

「聞く」ことに興味が出てきた時に出会ったのが、「わもん」という聞き方です。


聞けば叶う〜わもん入門
聞けば叶う〜わもん入門薮原 秀樹 発行:文屋

サンクチュアリ出版 2013-05-29
売り上げランキング : 67743


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わ-もん【話聞】
話を聞くことによる自己修養法。「絶対尊敬」、「完全沈黙」を基本とし、「話聞一如(わもんいちにょ)」にいたることをめざして、話し手の話を徹底的に聞く修行。
聞き手は話し手の心の奥底にある「声なき声」を聞き、話し手の気づきや自己成長を手伝う。
また、その過程から自分自身の気づきを得て、みずから成長していく。
最終的には、自分の「声なき声」を聞き、みずからを修める「自己わもん」の習得を目標とする。
藪原秀樹(1963~)によるコミュニケーションの実践に基づいて提案された修行法で、2007(平成19)年、正式に命名された。

言葉で読んでも全くピンと来ません。
「声なき声」を聞くってどういうこと?

やぶちゃん(藪原秀樹さんの通称)がやっていることは「心の矢印」を自分に向けながら聞くとか、「心の周波数」を話し手にあわせるとか、しっかり聞けると「意識の視点変化」がおきるとか、「絶対点」をめざして聞くとか、言われてることが理解不能なのです。

ところが、やぶちゃんは聞く力を高めたい人には誰にでも教えてくれるのです。
毎日のように全国各地で勉強会があります。
その勉強会では、わたし達の目の前で「声なき声」を聞いてもらって「心の周波数」があった人がどのように「意識の視点変化」がおきるのかを見せてくれるのです。
奇跡か?と思ってしまうほど、あっけなく。

これからは「思考観察」とともに「聞く」ことにハマりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/137-7e353a88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。