FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-19 07:57 | カテゴリ:多次元的な話
日輪④

メラニー・ベックラーからの情報の続きです。

アカシックレコードは至る所にあり、今にあり、意識を合わせると当該の知識や知恵、真実に波長が合い、ヒーリングに繋がります。

私の方法は瞑想をして意識的に繋がることです。ラジオと同じです。ラジオをつけると音楽が流れてきますが、その局の周波数にダイヤルを合わせる必要があります。

あなたがラジオだとして、アカシックレコードという意識の流れはあなたのそばで流れています。リラックスして瞑想に入ると、正しい周波数に波長が合います。


ライトワーカーマイクさんの、アカシャに繋がる方法byメラニー・ベックラーより引用させていただきました。瞑想の方法を載せて下さっています。


アカシックレコードは、自分の中にある純粋な光の周波数です。だから、そこにアクセスするには波動を高める必要があります。

目的のチャンネル(=エネルギー体)に周波数を合わせるというのは、最近少しずつコツが掴めてきました。
自分に聞こえる一番小さい音を聞くのです。
思考、感情が無くなり静寂が訪れます。

その状態を保ちつつ、相手を包み込む…。

その相手というのが、家族や友人であれ、敵対関係にある人であれ、アカシックレコードであれ同じです。(多分ね…)

それが純粋な光の周波数であり、自分の内側と外側は同じなのです。

それからメタトロンという存在を呼んで導いてもらうんですけど、集団意識で同意されていない概念ですね…。
人智を超えた宇宙の働きや自然界を拝む、八百万の神を受け入れる感覚と同じです。

呼べばすぐに白くまばゆく輝くエネルギーが頭上から降りて来ました。
頭頂から眉間にエネルギーが脈打つ感じ。
あぁ、本当に来てくれたんだと感謝の気持ちが湧いてきます。

アカシックレコードの意識に到達したら(っていうか、その時の自分にでき得る限りで神聖な源に近づいたと思ったら)そこに暫くいて、周りの白い光に情報があることを感じます。

知りたいことや問題を考えて、メタトロンが一番役に立つ情報に繋がる手助けをしてくれるので、彼(?)にお願いをします。

解決すべき問題だと思っていることがありましたが、光の周波数に行くと、相手の声が聞こえました。
「ありがとう」と言っていました。

3次元での相手は「ありがとう」なんて言わないし、むしろ痛みや悲しみや拒絶の言葉を口にするけど、魂の部分は「ありがとう」と言っていました…。
きっと、お互いを通して癒すために今の縁があるんだよね。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/170-359e1299
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。