FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-12 07:53 | カテゴリ:経験
初日③

「生きる」ということの続き

自動車学校で学んでいる時から、路上へ出たくてたまらなかった。
学科と実技を数時間学んで免許証をもらい、路上へ出た。

それが「地球に生まれた」ということ。

期待と不安。
今まで見たことのない世界。体験したことのない世界。どんなに美しいのだろう。どんな出会いがあるだろう。何が待ってるのだろう。
免許取り立ての頃の気持ちを思い出した。

そうしたら…。

全ての人は皆素晴らしいのだ!と分かった。

だって、地球がどんなところかも分からないのに、生まれることを決めて来たのだから。
それだけで勇気ある魂なんだなぁ。

慣れないうちは流れに乗ることや、合流するのが難しかったり、ウインカーを出すタイミングが噛み合わなかったりする。
そういう、教則本に書いていないことは、誰も教えてくれない。
路上に出てからマスターしないといけない。

「生きる」ということも同じ。教則本に書いてないことを自分自身でやっていく。

生れてくると決めたその勇気だけで、すでに素晴らしい!

究極の理解…。そういうことが出来る人たちがどんどん増えています。

そうして究極の理解をしてもらった人はやがて…。

自己を理解し始め、他の人の力になるのです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/182-a0dfbed7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。