FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-20 10:25 | カテゴリ:経験
自分に自信が無いのにチームリーダーになってしまって、さぁ大変。苦悩の日々が始まりました。
過去記事 リーダーシップって?

チーム内の後輩の一人は明らかにわたしよりも有能だったのです。理解力、作業の速さ、仲間づくりにおいて。
彼女、Uさんが他の後輩達を上手くまとめていたのが、わたしにとって目障りだったのですね~(笑)

Uさんは仕事以外でネットワークビジネスにも手を出していて、仲間づくりが上手いのです。
彼女がクラブ活動への勧誘(ネットワークビジネスの戦略の一つ、バレーボール部!)を仕事の合間にする!
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

Uさんが有能であることは明らかですが、当時はそれを認めたくなかったのです。
だって、リーダーたるもの全ての面において部下より有能でなければならないから。
いや、当時のわたしはそう思っていた。
ところが。
一番じゃない自分に劣等感を感じていると、色々と問題が浮上してくるのですね。

負けを認めたくないためにわたしは色々と指導するわけです。
だって、リーダーですからね(笑)
有能さをアピールするには指導、教えることですからね(笑)

休憩時間が長すぎるとか、接客態度が悪いとか、アレができてない、コレができてない、とか。
注意すると、部下達は大きな独り言を言うわけですよ。
「〇〇さん(わたしの名前)て、言葉使いは丁寧で優しいけど、心がこもってないよね~」って。
些細なことで言いがかりをつけて来るし。
女の戦いってコワ…。

さぁ、この状況をどうするのかわたし。
フラストレーションが蓄積し続けた結果「辞める」と言った。
辞めれば楽になる…(´;ω;`)

ところが。
上司からもらった言葉は「何か案を出してみなさい。何でも言うことを聞いてあげるから」
驚き。
だってわたしは部下をまとめられないし、苦しいし。
それでもチャンスをくれると言っている、力になると言っている。

この時からわたしの内側に変化が起きたのです。

【相手が挑戦的になる理由 説得された時は、だれでも自分が「屈服したのだ」という気持ちをいだきがちである。だから劣等感を感じる。チェスターフィールド卿は「人間は自分に劣等感を感じさせる者を憎む」と言っている。だからそう感じさせないようにしなさい。(中略)新しく身に付けた説得力を使って劣等感をいだかせたりすると、相手はあなたに親しみの感情を持たなくなる。】

【謙虚であること 他人の前で、自分の才能を見せびらかすようではだめなのだ。ごう慢な人間に説得されたいと思うような人はひとりもいない。】

【今まで、あなたは効果的に、ダイナミックに自分を変えた人を何人知っているだろうか。多分、ほんの数人にすぎないと思う。これには、二つの理由がある。①自分を変えることに抵抗する。②自分を変える術を知らない】

人を惹きつける人間力
人を惹きつける人間力ボブ コンクリン Bob Conklin

創元社 2003-06
売り上げランキング : 112008


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/189-2d151991
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。