-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-01 21:13 | カテゴリ:経験
今日は、スーパーで熟しすぎたトマトを購入しました。
以前ならできるだけ長持ちさせたい、得をしたいと思って、昨日が食べ頃みたいな商品は買いませんでした。

しかし!
保江邦夫博士の「活人術」の教えの中に「損なクジを引く」というのがあります。

人を見たら神様と思え: ―「キリスト活人術」の教え―
人を見たら神様と思え: ―「キリスト活人術」の教え―保江 邦夫

風雲舎 2015-06-15
売り上げランキング : 8513


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「前のお客さんが棚から商品をポトンと落とすのを目にしたら、あなたはその人の姿が見えなくなってから、その落ちた商品を拾って買ってください。中味に変わりはありません。
 そんなふうに、ふつうならこんなバカな選択をしないというようなことを、あえて選択してください。」

「そしてあるとき、必ずあなたは気づきます。ああ、なんとなくこんなふうによく回っているのだ。」

話しは変わりますが、今年の春分の日にサムハラ神社へ参拝しました。

サムハラ神社

そして、何もお願いすることなく、参らせていただけたことに感謝をしました。

参拝する前にトラブルが起きるとか、龍神さまが歓迎してくださって、着いた途端に天候が変わるとかいうこともなかったので、「わたしって可もなく、不可もないんだわ…」と思っていました。(^_^;)

数日経って、サムハラ神社に深いご縁があるという保江邦夫博士の著書をネットで注文しました。

その時に、どこかからあたたかなエネルギーが流れてきました。
翌日もその心地よい癒しのエネルギーの流れは続きました。
それが、サムハラ神社の神様なのか、保江邦夫博士からなのか(面識はありません)、キリスト様なのか分かりません。

が、ともかく、運とか縁とか愛とかの流れは「ああ、何となくこんなふうによく回っているのだ。」と思いました。

著書によると「キリスト活人術」の教えには1~10まであり、活人術の1が「損なクジ」を引く、です。(笑)

このブログを訪れてくださった方にも天の恵みが注がれますように。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/205-c1edbd10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。