-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-22 14:32 | カテゴリ:周波数を上げる
集合意識で同意していない何かが見えるとか、聞こえるとかが普段からあるわけではないです。

高次元から教わりながら意識の使い方を習得していく、というのに興味がある方に、ブログ上で体験をシェアしていきます。

わたしの場合、何が起きたのか?という体験をさせられ、問いを立てると、答えを見せられる、誰かが教えてくれる、体験させられる、というプロセスみたいです。
何かを決断すると、必要な情報を見せられる、誰かが教えてくれる、体験させられる、というのもよくあります。

そのプロセスも段々と効率が良くなるみたいで、何かを思うと瞬時に自然現象が起こるみたいです。

【自然現象とは コトバンクより】
1 自然界に見られる諸現象。
2 人間の意志や働きかけとは無関係に、自然の法則によって起こる事柄。

辞典では人間の意志や働きかけとは無関係とありますね。一般的(3次元的)な解釈をするならばそうです。
別の視点に立つと、「人間の意志や働きかけに応じて自然界に諸現象が見られる、事柄が起こる、それが自然の法則である」と解釈できます。

これらを「因果応報」とか「人は自分の蒔いたものを刈り取る」と説明されてきました。
また「鏡の法則」とが「引き寄せの法則」とかで使うのですね。

わたしは以前、知人のためにカードを引くというパフォーマンスを使っていたことがありました。
「あなたにはあなたが最善の道を歩めるように守護や導いてくださるガイド達がいて、メッセージを送ってきているのだけど、常識とか、思い込みなどで受け取れていません。カードでメッセージを受け取りましょう」って。

すると、その直後から「ゾロ目の数字を立て続けに見るんですけど、何なんですか~?」とか「壁をフト見たら、掃除をしましょうってカレンダーに書いてある~」とか言い始めます。
カードを取り出した瞬間から知人にキーンと耳鳴りが始まることもありました。
難聴じゃないですよ。カードセッションの終わりと同時に収まりますからね。

誰にでも導きがあるんですけど、それを受け入れた時から、ドド~っと導かれます。
ところが!
その後は常時、その人にとってのグッドタイミングでサインが来ますから、自力で受け取らないといけません。

わたしがカードを一回や二回引いたからといって、人生が好転し始めるんではないんですね~。

導き=直観=サインを実行に移さないと次の導きはやって来れません。導きの流れを止めてしまうのは自分なんですよ~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
又は日常で訓練の期間を与えられている場合も導きがないと感じるかもしれません。

【直感とは Wikipediaより】
(前略)付け加えるならば直観を前提として具体的な問題を正しく説明したり解決に導くためには多くの経験と知識、理解が必要でもある。


そういうわけで人のためにカードを引くことはきっかけにすぎない、後は本人次第。
なのでカードセッションは保留です。
それよりは意識、思考、言葉、感情、行動をコントロールすれば現象が変わるのでそれを伝えるにはどうするか、ってところです。

グッズを使うことは極力しません。
人間は亡くなっても意識は本人のままなので、意識を変える技を会得しておくのがあの世でも役立つと思うんですよね。

最近、「自分はこう思う」と言いたい衝動が減ってきたなぁ、と思っていました。

例えば、○○○の証人さんが家を訪ねて来られても、まぁせっかく訪ねて来られたので、どう思って居られるのか聞いてみましょうって感じです。で、わたしの意見と相違はあっても「あなたはそう思うのね」って思って終わりです。訪問を迷惑とも必要とも思わないし、わたしの意見を言いたいとも思いません。

で、今そういうことを思ったので何気なく、たまたま身近にあった本を開きました。

するとそこには「意識(マインド)の自由とは、何にも執着することができず、執着する対象がないこと」「偉大な道(タオ)は、あらゆるところを流れる」とあります。

で、わたしは「そか、そか、この状態は執着がなくなってきているってことなのかぁ」と理解するわけです。
本を読んで理解するのではなく、疑問を持ったらパッと開いた本に答えが書いてある、という体験をさせられて理解する、というパターンです。

自分と違う意見に反論する、反論したいのを我慢する、ではなくて、自分の意見を脇に置いて相手の言いたいことに集中する、ということをやっていくうちに執着がなくなってきたようです。

話す割合よりも聞く割合が増えたと感じるなら、勝敗、優劣の段階から理解、受容の段階へ移ったサインだと思います。

以前の記事に書きましたがNLPのペーシングが参考になります。
傾聴の技法を学ぶことも役立ちます。

理解できたら、感謝します。
って誰に?強いて言えば空間に向かって感謝する感じです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/209-9aa50af9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。