FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-29 02:18 | カテゴリ:多次元的な話
夢の領域で働くの記事で書いたように、物理次元で奉仕している人は夢の領域でも奉仕していると紹介しました。

さらに夢の領域での働きを口に出す(ブログにUpする)と現実化がすぐに起こることを紹介しました。現実化の記事

「ライトボディの目覚め」という本に、一次元から十二次元について書いてあります。

それによると、六次元は「意識が思考を通して創造する次元であり、眠っているあいだに働いている場所のひとつ」らしい。

ライトボディの目覚めライトボディの目覚め
(2000/05)
アリエル、タチーレン 他

商品詳細を見る

以下は六次元の説明です。(文字色を変えた部分が本文)

六次元には、人類を含めたすべての種の創造のためのDNAパターンのテンプレートが存在します。
ここはまた「光の言語」がたくわえられている次元で、たいていは色や音色によって構成されています。
意識が思考を通して創造する次元であり、あなたが眠っているあいだに働いている場所のひとつです。ここに焦点を合わせようとするのは難しいかもしれません。
というのも、そこでは自分でつくりあげると選択しないかぎり体をもたないからです。
あなたが六次元的に機能しているとき、「生きた思考」というものに近くなります。
意識によって創造しますが、その意識を乗せる車をもつ必要はないのです。



霊性の進化を目指している過程で、六次元的に機能し始めると、意識が思考を通して創造するということか!

思考が現実化する場合と、現実化しない場合があるのは、生きた思考であるかどうか、つまり、わたし達が六次元的に機能しているかどうかで結果が違うということか!

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/84-6427d5e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。