FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-01 14:02 | カテゴリ:多次元的な話
私たちのフィールドは、しばしばアストラル界からのエンティティ(霊的存在)に侵入されるものです。意識的にせよ、そうでないにせよ、私たちが恐怖や必要にかられた瞬間に同意して受け入れてしまうのです。
こうしたエンティティはたいてい、私たちを身代わりに使って生きることの見返りとして、何かしら私たちの気が楽になるようなことを約束します。

【ライトボディの目覚め エンティティの解放より】

ライトボディの目覚めライトボディの目覚め
(2000/05)
アリエル、タチーレン 他

商品詳細を見る


アストラル界からのエンティティに侵入(=憑依)されても、自覚できないことが多いのです。

エンティティにとって私たちの身体が居心地が良いと、エンティティが私たちの身体を使って生きます。

腹が立つとか、気持ちが塞ぐことが多くなると、回りの人と対立になることもあります。ときには人と人との関係が、実際には取り憑いたエンティティどうしの関係だったりすることもあるのです。

エンティティに侵入されたことを自覚するには、ヒーリングを受けて明るさ、軽さ、安心‥のような状態を体験してみるとよいかもしれません。実はそのような状態が本来の私たちなのです。
ところが間もなく、怒り、痛み、悲しみがやってくるなら、それこそがエンティティのものなのです。

エンティティは私たちを身代わりに使って生きたいので、私たちに本当のことを気づかれては困るのです。
だから、このブログを読んで、抵抗、逃げ出したくなる、「こんなの効くわけがない」と考えるのです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://6h2mc5.blog.fc2.com/tb.php/85-16518748
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。